新型コロナ感染拡大による各国入国制限および採用状況(10/16現在)

  • Asia
  • 新型コロナ感染拡大による各国入国制限および採用状況(10/16現在)

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、入国制限やビザ発給の制限が各国で実施されています。海外へのご転職を志す皆様にとっては、転職活動ができるのか、そもそもマーケットが動いているのか等わからない事も多く、何からはじめていいのか迷われている方も多いのではないでしょうか。

    実際、これらの影響を受けて、採用計画の変更を余儀なくされている企業もいらっしゃいます。そのため、採用はしていても入国の目途が立たない、入国はできても入国後の隔離費用がかかる等の関係で、採用される国に既に住んでいらっしゃる方を優先的に選考するという傾向が顕著な国もございます。

    一方で、10月に入り、少しづつ入国規制の緩和が始まり、日本からの応募者の選考もスタートする企業も出てまいりました。また、数カ月前に内定が出ていた方がビザがおり、渡航・入社に至る事例も出てきています。

    今回、これから転職活動をスタートする・検討される方の参考になればと、現地最新情報の収集を行い、現時点での入国規制および採用状況を下記の表にまとめました。
    今後の採用活動の参考にして頂ければ幸いです。

    【10月16日現在】*画像をクリックいただくと拡大されます。

    ※各国の入国条件等は日々変わってきておりますので最新情報は必ず各国大使館・外務省情報をご確認ください。

    ※入国に関する費用は弊社独自調査によるものであくまで目安の幅となります。宿泊費・航空券など含めて日々変動がございますのでご了承ください。

     

    日本からすぐに動ける求人はかなり限られているのが現状ですが、日々情勢は動いております。現状を知りたい、今何ができるのか知りたいという方、個別にご相談も承っておりますので、下記よりお問い合わせください。