韓国

韓国人向けの求人は製造業(電機・電子・化学・機械・自動車・エンジニアリング)をはじめ、IT、金融、サービス業と業界多岐にわたります。職種も営業、技術、間接部門(経理、総務、人事、システム)、事務職(通訳、翻訳、CS)など幅広く求人があります。

一方、日本人向け求人の多くは技術職で、水溶性切削油、コーティング材、ウレタン関連、ウェハーの製造工程、MEMS関連、建築設計、設備設計、下水処理プラント、化学プラント、新エネルギー関連(太陽光発電、風力発電など)など、挙げればキリがありませんが、韓国に十分いないフィールドの技術者で需要があります。営業、事務職では、旅行会社や不動産・金融業界などB to Cビジネスで時々募集があります。

語学力

韓国人求職者

ビジネスレベルの日本語が必要。韓国は日本語使用者が他国に比べると多く、日常会話レベルでは在韓日系企業の書類選考をパスしない。

最近は日本以外の海外拠点とのコミュニケーションも多く、英語も出来ると尚良い。

日本人求職者

技術職の方は英語コミュニケーションが出来ると良いが、語学力は全く問われないケースも多い。(募集企業に日本語堪能な人材が居るケースや、通訳がつくケースも多いため)。技術職以外の方は、基本的にビジネスレベルの韓国語が求められる。

実務経験

韓国人求職者

  • 日系企業は製造業(電気・電子、化学、素材、機械、自動車部品等)が多く、こういった業界経験があると有利。職種は営業や技術営業、FAE、サービス、品質などの求人が多い。最近は化学、素材関連企業のR&D拠点を構える動きもあり、研究開発の求人も出ている。また、エンジニアリング・プラント業界も採用の動きが有り。
  • 昨年から日系WEB企業やゲーム開発会社の韓国進出に伴い、こういった業界のゲームのプロダクトマネジメントや、携帯アプリケーションのソフトウェア開発、品質保証、事業企画、マーケティングの経験がある方も需要が高まっている。
  • バイオ、製薬、CRO関連の企業でもデータマネジメント、CRA、薬剤師、R&D、営業など幅広く需要ある。
  • 経理・人事・総務など間接部門も、日本語可能な経験者ニーズは引き続き高い。
  • 経歴がない新卒でも理系専攻した方はニーズが高い。

日本人求職者

  • 特定業種(水溶性切削油、コーティング材、ウレタン関連、ウェハーの製造工程、MEMS関連、建築設計、設備設計、下水処理プラント、化学プラント、新エネルギー関連(太陽光発電、風力発電など))の技術実務経験がある方は、大手/中堅韓国メーカーで需要がある。この場合、多くの場合が年齢不問であり、定年退職者も検討される場合が多い。
  • 就業に問題ないビザ保有者(F-4やF-6など)も比較的就業がしやすい。

一般的な待遇

給与例

(KRW=コリアウォン)

職種 給与
営業スタッフ 25,000,000 ~ 45,000,000KRW
営業マネージャー 40,000,000 ~ 70,000,000KRW
事務系(経理/総務等) 25,000,000 ~ 45,000,000KRW
事務系マネージャー 40,000,000 ~ 70,000,000KRW
技術者 30,000,000 ~ 70,000,000KRW

ボーナス

年1~6回支給(業種や企業/個人の業績により異なる)
※年俸に全て込みのため、特別なボーナスを支給しない企業も多い。

諸手当

健康保険は法令に基づき完備しているが、手当は企業により異なるため、企業毎に確認が必要。

税金

所得税は1月1日から12月31日までに発生した所得で計算される。税率は6~33%。この所得税に加え、所得税額の10%に相当する金額が地方所得税として課される。