タイの求人・転職情報

近年、タイでは洪水や政治的騒動が起きているものの、求人は年々増加傾向にあります。特に自動車業界や電子部品などのエレクトロニクス産業が堅調であり、ここ数年の完全失業率は1%前後という活況ぶりです。

製造業や商社にて30歳前後の営業職のニーズが高く、その多くはタイ語が求められないことが特徴(英語力は必須)です。事務系案件(秘書・コーディネーター含む)、IT系エンジニアの需要も高まっています。製造業での技術職(品質管理、生産技術、工場長、その他技術職)は継続して需要があります。

また、近年日系企業がローカル化を推進する動きも盛んになっており、日本人・タイ人問わず現地採用の幹部ポジション募集も増加傾向にあります。

JAC Recruitment タイランド日本人コンサルタントからのコメント

タイで働くよさは?

タイでの就職は、日本にいるよりも多くのチャンスが広がっています。経験が少なくても実力があれば、より責任があり、やりがいのあるポジションを任される可能性があります。

例えば、日本では就職が難しいとされる大手総合商社や大手メーカーなどの企業に就職・未経験の職種へのキャリアチェンジ・現地拠点の責任者に抜擢など、チャンスは様々です。 さらに最近ではアジアの統括機能をタイに据える企業も増えてきており、タイから東南アジアそして世界へグローバルに活躍できる可能性が広がっています。

また、タイ人は親日的で最近は日本食ブームでもあり、生活面では日本人が過ごしやすい環境が整っています。様々な国に駐在経験のある日本人、外国人からも住みやすい国ランキングでは常に上位にあがってきます。

生活しやすく、活気があるタイでグローバルに活躍したいと考えていらっしゃる方、是非お問い合わせ下さい。